スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日のMMA

どもですm(_ _)m

去年の暮れに放送した『元気ですか!!大晦日!”2011』ですが……。
どうしても観たかった試合だけは、どうにかこうにかチェックする事が出来ました(^_^;)(地上波で一切やんないだもんなー…)

取りあえず。

菊野選手がすごく強かったり、ヒョードルは腐ってもヒョードルだったりで、色々と楽しかったのですが……

やっぱり、世界ランカークラスの日本人選手2名の活躍が目覚ましかったです♪
まずは、フェザーに階級を下げて2戦目の川尻選手は。アマレスエリート相手に2Rともあっさりテイクダウンを取り、最後は肩固めで仕留めて完全勝利(≧∇≦)
気持ち、パウンドが少ない様に見えたのは、やはり宮田選手を抑え込むのは見た目程楽じゃ無いという事でしょうか?
この階級でも今の所は減量苦による弊害も無いみたいなので、これからが楽しみです♪

そして……最も楽しみにしつつも、色々と心配だった“青木真也×北岡悟”のラ イト級タイトルマッチ……!
自分は少し勘違いをしていたのですが、このカードは主催者側からチャンピオンに「廣田と北岡、どっちと闘る?」と打診されて、青木選手当人が「強い方と闘りたいので、北岡さん」と答えたみたいですね
まあ、非常に青木真也らしいというか……、なんか煽りVを観ててめっさ切なくなりました(;_;)

自分の予想した戦局は、お互い相手の手の内を知り尽くしているし、R数も長いので、もっと慎重に牽制し合う静かな技術戦になると思っていたのですが……
いざ試合が始まってみると、お互いに倒して極める気満々の、超アグレッシブな世界最高峰の寝技合戦に!!(≧∇≦)

テイクダウンとポジショニングの上手さで圧倒する青木選手と、辛くもエスケープして、際を狙いフロントチョークで仕留めに掛かる北岡選手。
並の選手なら完全に詰んでる体勢まで持っていっても、ギリギリの所で両選手とも極めさせません。

スタンドレスリング・寝技ともに、良いポジションを取り続けた青木選手が完全にペースを握ってましたが、北岡選手もギロチンや足関など一瞬で極められる武器を持っているので、最後まで緊張感がありました(^_^;)
青木選手が、例え短い時間でも上を取られ、三角締めとかで反撃する姿も久しぶりに見た気がします☆

あと、何より目を引いたのが青木選手の打撃力の向上ですね♪
シンガポールでムエタイ漬けの生活を送っていた甲斐があったのか、ミドルキックの力強さが格段に上がった様に感じます。
特に、自身と同じくサウスポーで構える北岡選手に対して、右のミドルを蹴りまくっていたのが効果的でした☆
リードブローも的確で、じれた相手が一発狙いで振り回して来たらカウンターの桐タックル、ミドルを喰らいながらも蹴り足を掴んでテイクダウンに来たら、逆に首相撲で捕まえて膝……と、黄金パターンが出来つつある様な……

割と打たれ強い北岡選手が“あわやKOか!?”という所まで追い詰められていました。
それでも、ボロボロになるまで闘いぬいて、最後まで予断を許さなかった北岡選手も立派でしたね☆
いつもは減量苦で後半スタミナ切れになりがちなのに、5R間粘りきり、判定まで持ち込みましたし(^_^;)

とにもかくにも、鬼の様に強かった大晦日の青木真也……(本人は納得していない様ですが……)
UFCも日本で開催されますし、このままの勢いで世界の頂点に立ってくれる事を切に願う今日この頃です☆

ではまたー。

スポンサーサイト

テーマ : 格闘技 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

エンマコオロギ

Author:エンマコオロギ
 

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。