スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年春アニメ

今回は久方ぶりにアニメの話なぞ☆

取り合えず、今更ですが3月に終わったアニメでは“ガールズ&パンツァー”が凄く良かったですね♪
当初こそ水島監督のアニメにしては大人しめな話だなぁと思っていたのですが…、後半に入ってからのプラウダ戦がやたらと熱くて、さらに3月まで引っ張った(笑)黒森峰戦で最高の終わり方をしたもので、もう大ハマリです(≧∇≦)
他には、ジョジョのアニメが異常なテンポの良さと制作者サイドの溢れる原作愛でとても楽しく観れました♪
やっぱり靖子姉さんの構成・脚本はマジパネぇ…(^_^;)

んで、
4月からのアニメですが、まずはやっぱり“進撃の巨人”と“アザゼルさんZ”ですね☆
や、いうても好きな漫画が原作のアニメって大概はちょっとダルくてあまり観る気がしないのですが、この二つに関しては先にあげた小林靖子さんの構成だったり水島努さんの監督作だったりするので、演出がとても良くて毎週ワクワクしながら観ています
それと、同じく原作物で言えば何と言っても“とある科学の超電磁砲”!
“とある”シリーズ(と言うか鎌池先生作品全般)は割と昔から熱心に購読していて、漫画の“超電磁砲”の方も大好きですので今回の第二期でシスターズ編に手を付けてくれたのはかなり嬉しい♪
(正直、一期の流れからすると余りハードな展開は難しいかな?と思っていたもので

え~と、あとは“ヤマト”とか“青春ラブコメ”とか“ガルガンティア”とか“むろみさん”とか“魔王さま”とか、結構ハマってますです☆

まあ、そんな感じで…
ではまたm(_ _)m

スポンサーサイト

テーマ : アニメ・感想 - ジャンル : アニメ・コミック

2012年・後半のVivid

ども。随分と久方ぶりになりますが、今回はここ数ヶ月間のVividの感想なぞ☆

現在アインハルトと激戦中のジークさんですが、ファイトスタイルは魔法要素を抜かすと、ボクシング・レスリング・柔道なんかをベースにした最新のMMAファイターを意識している様に感じますね。
投げた後、押さえ込まずに極めにいくのはキャッチレスリングっぽいかも?
いや、いうても自分はブラジリアン柔術大好きっ子ですので、「あんなに綺麗にテイクダウン取れたんだから、もっと丁寧にポジション取ってから攻めれば良いじゃん」とか思ってしまったり……(^_^;)
まあ、そもそも“なのは”の世界感の中で、空飛んでる相手に普通のグラップリング技術とかがどれ程役に立つのか疑問なので、あんな風に何してくるか分からん相手に一瞬でダメージを与えられる極め方をするのは理に適ってるのかも知らんですが

一方のアインハルト側は、なんだか超回復が凄くチートくさい……
やっ、覇王の愛機マジパネッすね

なんにせよ、現在劇中ではめっさ伏線の回収にかかってますので、今やってる試合の成り行き次第で、この漫画において当初に投げかけられていた主題が半分以上消化されてしまう様な気がします…
まあ、もう結構前から話の着地点とがテーマ性とかはどうでも良くって、ただ毎月ユルっと可愛く熱く楽しければそれで良いよというノリにはなっていましたけれども(^_^;)

取りあえず、自分的にはまだまだ連載を続けてほしいので、次号か次々号辺りの決着を楽しみにしつつ、その後の新たな展開にも期待していきたいと思いますです☆

ではまたー。

テーマ : 魔法少女リリカルなのはViVid - ジャンル : アニメ・コミック

最近のVividとか今後の予定とか

ども、なんだかエライこと更新して無かった気がしますが……

今回は久方ぶりにVividの感想など☆

や、なんだか取り合えずは次の年の大会まで連載が続きそうな空気ですね(^_^;)
まあ、自分的には歴戦のベテランファイターがポッと出のルーキーにパタパタ負ける展開よりは遥かに納得のいく構成なので、益々この作品が好きになりました
ミウラだけチート的に強いのも、背景を見ていれば合点がいきますし☆
さて、現在はジークさんとアインの決戦が始まっていますが……
ついに待望(自分的に)の“打・投・極”全てに精通した総合格闘系コンプリートファイターの登場です!
も~、こういうの読むと、また誰得なのか分からない格闘漫画とか描きたくなってくる……

ともあれ。今の流れからすると普通にアインハルトが負けて「みんなで鍛え直して、また来年頑張ろうよ!」的な話になりそうですが……が?
はてさて?


んで、話は変わり今後イベント参加や新刊等のザックリとした告知などなど☆
取り合えず近い所では、今月23日の『スーパーヒロインタイム2012秋』にて、“KeyGift”様のスペースで売り子&既刊の委託販売なぞさせて頂きます♪

それから、まだ当落は分かりませんが、10月7日の『リリカルマジカル14』にサークル参加する予定です♪
一応、当日合わせの新刊も描き始めてはいたのですが……
冬コミまで間が無いという事もあり、描いてて今ひとつモチベーションが上がらなかったもので、次回以降に見送ろうかと思います 当日はお試し版のコピー誌でも持って行けたらなと……(^_^;)
そんな訳で、現在は冬コミ合わせのはやてちゃん獣姦(?)漫画を制作中

他にも冬コミ合わせで“まめちち”さんの犬日々本にゲスト参加予定だったり☆

まあ、そんな感じで色々な作業を平行させながら動いているので、なんだか地に足が付いてない感じですが、何らかのイベントでエンカウントした場合は冷やかしに来て頂けると嬉しいですm(_ _)m

ではまたー。

テーマ : 魔法少女リリカルなのはViVid - ジャンル : アニメ・コミック

なのはさん劇場版とか夏コミとか

ども。まずは先日16日の“アグリゲート”参加された方々、大変にお疲れ様でした~☆

自分は、いつもお世話になっている“keyGift”の星乃番長さんのスペースにて、これまたお世話になっている“つちねこ”の神原みずきさん、そのお友達の中村さんらと共に売り子&自分達の本の委託販売などさせて頂きました♪

自分のスト魔女本は、3年くらい前に出したモノなのですが、思ったよりも多くの人に買って頂けてとてもありがたかったですm(_ _)m

んで、その前日の話ですが……
恐らく、現時点で自分の人生に最も影響を与えたであろうソウルアニメ!
魔法少女リリルカルなのはA,s』……の、劇場版
魔法少女リリルカルなのは The MOVIE 2nd A's
を、万感の想いを込めて観賞して参りました……!!

いや、元のTV版が自分的に神アニメ過ぎたもので、劇場版の尺にまとめると(2時間半は十二分に長尺ですが)、もうどこを削ってもイイ気はしないだろうなとは覚悟していました(-.-;)

しかし、いざ本編を観ると……
もちろん「あ~、ココ削らないで欲しかった~っ」という箇所は山の様にあったのですケド……、
それでも尚、その程度の不満は些細な物だと思わせる程の超ハイクオリティーな映像とサプライズ演出の連続で……っ
本当にもう、都築先生・草川監督、以下スタッフ・キャスト陣の方々に最大限の賞賛と謝辞を捧げたいです!

まあ細かい所は、まだ御覧になっていない方へのネタバレになる為、触れませんが……
取り合えず、“アインス”人気出そうだなぁーというのと、ヴィータちゃんがヤバいくらいに可愛良い子だった…という事だけは主張させて下さいませ☆

……と、いうても自分の夏コミ新刊は、そんな超絶ラブリーなヴィータちゃんを泣くまで輪姦凌辱するお話なのですケドネ……(-.-;)
マジで、映画鑑賞前に原稿をUpして無かったら、涙でPCの画面が見れず作業にならなくなる所でした(^_^;)

や、劇場版2ndを観て感涙に咽んだ心のキレイな人達は、この性根の腐った鬼畜なクソ虫めに遠慮なく批難・罵声を浴びせてやって下さいませ

で…、そんなクソ虫のこさえたエロ漫画を、夏コミにて委託販売して頂くサークル『つちねこ』の神原みずき様の新刊なのは本に、久々にゲストで4P程描かせて頂きました☆

アルザフィ 


そんな感じで……
なんだかちょっと熱くなり過ぎたので、クロスファイヤーシュート喰らって頭冷やしてきますです(^_^;)

ではまた☆

テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

映画の話

ども。

まずは、結構前の話でアレなのですが、4月の頭に観てきた『劇場版ストライクウィッチーズ』の感想なぞ……

取り合えず
今までサイドストーリーで登場していたハイデマリーやら赤ズボン隊やらニパやらの活躍とか。
レギュラーキャラの安定した見せ場とか。
ラストのアレやらコレやらとかとか……。
今まで熱心にスト魔女を追っかけてきたファンには「ウヒッ♪」となる場面が多くて大変に良かったです
ラジオも続いていますし、これからの展開に期待せずにはいられませんね♪

んで、
実は自分、アニメ以外でも結構色々な映画を観ていたりしてます。
まあ、いうても人と一緒に観に行く時は、ハリウッドが鬼の様に金をかけてこしらえた安定の大作系映画を選びがちなのですが……
個人的には、B級感溢れるモンスターパニック物とか、ゾンビや怪人が人を襲いまくるスプラッタ系ホラーが大好きだったり♪
※(もちろん、実際の惨殺事件やら死体の映像とかは断固としてノーサンキューですよ?(-.-;))

特にここ数年では、過去の名作のリメイクブームもあり、ホラーにも良作が多く作られていて嬉しい限りです♪
中でも、フーパーの『悪魔のいけにえ(邦題)』をリメイクした『テキサスチェーンソー』とか、
ロメオの『ゾンビ』のリメイク作『ドーン・オブザデッド』なんかがお気に入り♪
まあ…、特にゾンビ物に関しては、なんだこの辺りの作品から以上なブームになっていますね
しかも昔と違ってやたらと傑作が多い…
いやホント、『28日後』や『REC』なんか、それまでのゾンビ物の概念を覆すくらい面白いですよ?

対して、モンスターパニック物に関しては、劇場公開クラスの作品が最近は極端に減ったなぁと……
10年くらい前までは『ディープ・ブルーシー』とか『アナコンダ』とかドキがムネムネムする様な作品がポツポツとあったんですけどねぇ……
自分的名作映画ランキング第一位である、ギレルモ・デルトロ監督作『ミミック』も、続編が作られる毎に残念な感じになってますし……(-.-;)
いや、まったくもって寂しい限りです……

まあ、タイムリーな所では丁度、昨夜観て来た『貞子3D』が、なんだか知らない内にクリチャー物になっていて、思いの外楽しめたのですケド…(^_^;)
某E〇A風味な量産型〇子がマジでイカしてましたwww

他にも、近日公開の『ダークナイト・ライジング』とか『ピラニアリターンズ』とか『プロメテウス』とか、全米で謎の大ヒットを飛ばしてる『アベンジャーズ』なんかが凄く楽しみ♪

そして、何と言っても、来月14日の『魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's』ですよ!?
や、何とかそれまでに夏コミの原稿をUpして、後顧の憂い無く当日に臨みたいものですね
公式ラジオも7月から再開するみたいですし

……と、まあそんな感じで、今いち綴りたい事がまとまらなかったですが、気付けばなんだかやたらと長文なってきているので、今回はこの辺で……

ではまた☆


テーマ : 映画感想 - ジャンル : 映画

プロフィール

エンマコオロギ

Author:エンマコオロギ
 

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
最新記事
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。